Belial西澤♂、推定年齢10万41歳にして初めてパソコンを作りました! 
既存のPCを購入したのがちょうど3年前2000年の2月・・あの時はWindows2000の登場を待ってから買おうか悩んだなぁ〜
結局OSはWindows98SEで、CPUはPentium!!!の600Mzで、メモリは増設して512MBと、
当時の最新では無かったけど、まあそこそこのスペックでそれなりに満足もしていたんだけど
・・・というか、今でも特別に不自由を感じる事も無いんだけど、年々不安定になってきたような気もするし、
何より最近のPC雑誌見てるとWindowsXPありきの記事ばっかりでさ、かといってこのマシンにXP入れる気もあんまり起きなくて
・・・そんなところかな、動機は。

思えば・・これまでズーッと反主流だった。
個人で最初に買ったパソコンは「EPSONのノートPC(386搭載)」その次が「EPSONのデスクトップ(486DX搭載)」
で、その次が「三菱apricotのデスクトップ(Pentium166Mz搭載)」
そして今も現役の「Gatewayのデスクトップ(Pentium!!!600Mz搭載)」に至っては、購入後にGatewayの日本市場撤退というおまけつき・・
NECや富士通、最近ではSONYなんてまったく興味無いし、部屋に置きたくない。
そういえば、車もトヨタには乗ったことが無い(関係ないか?)。

そんな私が作るパソコンだ、今更CPUにPentium4なんてイヤダ、ありえない! AMDだ、AthlonXPだぁ!
チップセットだってVIAやSISじゃヤダッ、そんなのメーカー製パソコンにあるじゃないか、メーカー製のパソコンで見たことの無いチップセット・・
そーだ nVIDIA があるじゃないか!(既存PCのグラフィックボードがGeForce2だし) 最新型 nFORCE2 で決まりだ!!
でも、作るのは初めてだからマザーボードメーカーは初心者にもやさしそうなとこにしておこう(この辺がちょっと弱気)。
で、マザーボードがMSIの「K7N2G」で、AthlonXP2100+ をはめることにした訳です(ドーデも良い良いんだけどね訳なんか)。

これがMSIのマザーボード
K7N2G 血のように赤い基盤で、まさにワタシのイメージにぴったり!

でもって、これが
AMDのAthlonXP2100+最速じゃないけど、値段的にこのあたりが妥当かと・・
ケースは格好良くなきゃね!濃紺のツルツル仕上げ、こんなのあんまり見かけないでしょ?

ここで、とりあえず買ってきた部品を整理してみると、以下のとおり・・・

マザーボード「MSI K7N2G」¥16,970.- / CPU「AMD AthlonXP2100+」¥11,970.- /
メモリ「ノーブランドDDR SDRAM PC2700-512MB」¥8,970.-×2個 / フロッピードライブ「ミツミ2mode」¥1,370.-(安っ!)
ケース「Mets 400W電源付 MEC-117BB」¥9,980.- / OS「Microsoft WindowsXP homeedition」¥12,700.-
ハードディスク「IBM 80GB」¥11,680.- / CD-R/RWドライブ「YAMAHA CRW-F1」¥8,980.-
合計で ¥91,590.- 消費税込みで ¥96,169.-

笑っちゃったのがヤマハのCD-R/RWドライブだね・・買った直後に「YAMAHA、パソコン用ドライブ事業撤退を発表!」だもんね
ニュース見て大受けだったよ、さすが反主流!

でさぁ、みなさんが値段見てどう思ったか分からんけど、ワタシ的には「割と安く組みあがったなぁ〜」って思っちゃった訳ですよ。
どーせなら、あの馬鹿でかいブラウン管のモニターを何とかしたいでしょ、そー思わない? 最近は液晶が安くなってるみたいだしー
真面目に値段を調べてみたら、これがまた予想以上に安くなっていて(特に17インチの薄型ベゼルの格好良いのが)これも買っちゃった訳です。
それで、どーせ液晶なんだからモニター付属のスタンド使うんじゃオシャレじゃないと思わない?
ワタシね、アーム型スタンドにモニター付けて、使うときだけググッと引き寄せて、
使わないときは奥に引っ込めて机を広く使うってえのが憧れだった訳ですよ。
もー、この際買っちゃえ! って感じです。

で、お値段の整理
液晶モニター「飯山電気 e-yama 17LN1」¥52,800.- / アーム型スタンド「ナナオ LA-020-D」¥13,520.-(モニターのポイント使用)
合計で ¥66,320.- 消費税込みで ¥69,636.-

要するに、ここまでの合計は ¥157,910.- 消費税込みで ¥165,805.-

液晶モニターでスッキリ!
アーム型スタンドだから、モニターが浮かんでるように見えて格好良い!!

これが、アーム型スタンド
値段は高いが、便利!格好良い!
使わない時は、こんな風に押し込んでしまえば、机が広々〜


ここまでの支払い金額 約16.5万円・・・
この値段、何となく記憶に残っている、何だったろう? パソコンに関係あったような気がする。
そうだ! 2年前にかみさんのパソコン(日立Prius300P)を買ったときの値段とほぼ同じだ。
あのパソコンのスペックといえば・・CPUがAMDのK6U450Mz、ハードディスクが10GB、メモリーが128MB だったような記憶が・・
一体型で内蔵されている15インチの液晶が、当時としてはすばらしく綺麗だった(今も見劣りしない)事と、
LANポートが内臓されていたのが選択のポイントだったと思うが、あれと同じ価格でこんなパソコンが組める時代になったのか・・

かみさん用パソコンの話が出たところで、ついでに我が家全体のパソコン環境を紹介すると、
現在はADSL(8M)でインターネットと接続されているんだけど、集合住宅の悲しさか、
基地局から2km弱の距離ながら 700bps〜900bpsの速度しか出ない。
まあ、以前はISDN接続でLANで分けていたことを考えれば、天国のような環境なんだけどね〜

あと、今回買ったもので忘れてはいけないものが、これ「PC切り換え機」
何をするものかというと・・1つのモニター、1つのキーボード、1つのマウスを、2台のパソコンにつないで、
パソコンを2台とも起動した状態で、ワンタッチで切り替えるんですよ(分かる?)。
要するに1組のモニター、キーボード、マウスで2台のパソコンを操れる優れものって訳です。
切り換えは、キーボードの[Ctrl]キーを2回押すだけだし、電源はPS/2ポートから給電されているらしくて、うっとおしい電源アダプタ要らないし、
旧マシンからのデータの移し換えにはもってこいです。 お値段 ¥8,800.-(税別)

かみさん用 日立Prius300P
液晶の美しさは現在のレベルでも十分通用する

ADSL ルータ周辺
このでっかい電源アダプタ何とかならんのかい!
PC切り換え機
こんなに便利なものがあったのか!
今回のヒット商品

・・・と、こんな感じでNEWパソコンを快適に使ってたんだけど、テレビが観たくなったんだよね。
子供がゲームしてたり、アニメのビデオとか見てると、お父さんテレビ観れないしー(威厳無し・・)
今、流行のハードディスクに録画っていうのも試してみたくなった(何の予兆も無く、かなり突然なんだけど)。
で、テレビボードの値段調べたら、これがまた結構安いのがあるんだよね〜予想以上に安いんだよ、時代は変わったね。
一応MPEG2録画機能がついているのを条件として、目を付けたのがこの製品「NOVAC PRIME TV 7133」
通販サイトで値段をチェックしたら、安いところで¥8,100.-位からある。
でさ、製品情報をメーカーのサイトで調べていたら、飛び込んできたのが¥1,000.-キャッシュバックキャンペーンの広告!
もう、これを買うしかないって心に決めましたっ!!

あとは、どこで買うかだ・・ 通販の最安値で¥8,100.-だから、近所の店だと9千円台後半かな〜 ¥9,800.-なんてありがちだよね・・
なんて勝手に想像しながら近所の店(CompMart)をチェック
・・・¥7,800.-安いじゃん! 最安値更新じゃん!!  即買いでした、1個しかなかったし。
もちろん¥1,000.-キャッシュバックキャンペーン出しますよ、そーすりゃ¥6,800.-っすよ、どーですか皆さ〜ん。

で、性能ですが・・満足です。
動画の録画は、まあほめられるレベルではないですが¥6,800.-っすからね〜
静止画のキャプチャは予想以上に綺麗だったよ。

おお、なんという事だ!
偶然見つけた製品を調べていたら、こんなキャンペーン中だったぁ〜

NOVAC PRIME TV 7133
なぜか、近所のCompMartが最安値を更新してしまった、嬉しい誤算とは正にこの事。
とりあえず静止画をキャプチャ
予想以上に鮮明な画像で満足!
しかし、なんで爆笑問題なのか?

・・・と、2003/02/04 から開始した、NEWパソコン製作ですが、現時点(03/02/24)ではこんな感じです。
また変化があった時、気が向いたらこの場で報告するかもしれませんが、しないかもしれません(どっちじゃい!)。

では、とりあえず さようなら。

戻る