Beトップページへ 転勤族のページ 夢の隠れ家に暮らす ぱのらま写真館 真夜中の種蒔き野郎 リンクのページ   掲示板「虎の穴」 チャット(準備中) お便り
 
 
 
平成12年4月30日  駒場にはこんなものもある!
 
 毎度おなじみの「浦和市駒場競技場」の、道路を挟んだ向かい側にはこんな施設が建っているんです。独特な屋根の形状は、興味のある人にはスグに何なのか想像が出来るあれですヨ、あれ・・・プラネタリウム。

 施設の正式名称は「浦和市青少年宇宙科学館」。入場は無料! と言っても、無料なのは展示室の方だけだけれど(プラネタリウム等は有料です)、でも無料の割には結構いろんなものが展示されてるんです。

 
 右の写真で娘が見ているのは、ボールがいろんなアトラクションをこなしながら、レールの上を転がってくるもの・・・ ボールは、ビリヤードの玉を流用している。レールは部屋中に張り巡らされており、途中数カ所にエレベーターが付いていて、1周するのには10分以上かかります。

 これねェー、懐かしく思った人居ませんか? 昔、売ってたんだよねー、これのミニチュア版。ボールの大きさはパチンコ玉程度で、基本セットを買って、後はオプションでパーツを買い足していくんだけど、持っていた(あるいはまだ持っている)人居ませんか?
 実は、ワタシ・・・持ってました。それも・・・買ったのは、働きだしてから(いわゆる、社会人として)・・・さらに、総額2万円以上つぎ込んで、バカでしょー!?

 あれ、どうしたんだっけ? 引越の時じゃまで、誰かにあげたんだっけかなー?

 

ページめくり
 
 
 
B's eGoCities トップへ
さいたまに住んでます!
トップページへ
さいたまindexへ