Beトップページへ 転勤族のページ 夢の隠れ家に暮らす ぱのらま写真館 真夜中の種蒔き野郎 リンクのページ   掲示板「虎の穴」 チャット(準備中) お便り
 
 
 
平成12年5月28日  品川でイルカ・ショーを見る!
 
 たまには自家用車以外の交通機関を使っての「おでかけ」も良いよネ。帰りなんて疲れちゃう事も多いしー・・・
 でも、電車に乗るだけじゃあ芸が無いよネ。なんかー、もっと珍しいものに乗って出かける所ないかなぁ〜。そうそう、まだココでレポートしてない場所だったら最高だね!

 なんて発想から、行って来ました「しながわ水族館」

 でも、普通に行くなら「電車」+「バス」なんだけど、今回は「電車」+「水上バス」でアプローチしたのです。


 
 JR「浜松町駅」を下車して、徒歩で10分位だったかなー、「日の出桟橋」にやってきました。ココは各方面への水上バスの起点になっています。4〜5箇所ある発着場には、入れ替わり立ち替わり、大きいのから小さいのまで、いろんなデザインの船がやってきて、見ていて飽きません。

 で、我々が乗ったのは、この黄色い船です→
この船に約30分ほど乗って、レインボー・ブリッジをくぐり、モノレールと併走しながら運河を航行すると「しながわ水族館」に到着します。
 
 ココの「ウリ」は、規模は小さいながらもトンネル通路を持った水槽があることと、「都内で唯一!」という謳い文句の「イルカ・ショー」です。都内で唯一??と、以外に思ったのですが、そういわれてみると他に思い当たる所が無いんだよね・・多分本当なんでしょう。
 で、トンネル水槽で写真を撮ったんだけど、上手く写ってなかったのでボツにしました(笑)。代わりと言っては何ですが、普通の水槽の前で撮った写真を載せておきます、一応。
 
 さて、イルカ・ショーです、都内唯一です。実際にはイルカ・ショーとアシカ・ショーを交互に、1日に数回公演しているんですが、どちらも結構な人気です。開演の30分前位になると、席取りが激しくなってきます。15分前位になると座席は埋まり、その後は立ち見になってしまうような状況でした。

 会場が狭いんで、結果的に間近でイルカが飛び跳ねる様がみれる訳でして、これは結構な迫力です。水しぶきも半端ではありません。中央最前列の観客は、それなりの覚悟(あるいは何らかの防護対策)が必要です。

 

ページめくり
 
 
 
B's eGoCities トップへ
さいたまに住んでます!
トップページへ
さいたまindexへ