Beトップページへ 転勤族のページ 夢の隠れ家に暮らす ぱのらま写真館 真夜中の種蒔き野郎 リンクのページ   掲示板「虎の穴」 チャット(準備中) お便り
 
 
 

平成15年2月2日  航空科学博物館に行く


 かなり以前、雑誌「DIME」に連載の「前頭葉刺激地帯」で存在を知ってから、ずーっと行ってみたかったんだよね「航空科学博物館」。

 場所は、成田空港のすぐ南側にあって、国際発着便が極めて近距離の頭上を通過する極上の環境なんだけど、ここから行くにはちょっと(と言うかかなり)遠い。
 という訳で、単純に「航空科学博物館」だけに行くだけのために腰を上げるのには、相当の覚悟が要る訳で、何かプラスアルファの要因が欲しかったんだけど、このたびめでたくその要因が発生しましたっ!


<要因その1>
 ここ数年、毎年1ケ所ずつ、関東の有名どころの神社仏閣に初詣に行ってるんだけど、今年はまだどこにも行ってない。今年は「成田山新勝寺」との抱き合わせで行ってみようか・・

<要因その2>
 つい先日、TBSテレビ「王様のブランチ」で姫様が、千葉ニュータウンの「ジョイフル本田」で買い物をしている様子が放送されていた。何でも昨年末にオープンしたばかりの、日本一のホームセンターだという事だ・・行ってみたい。
 抱き合わせで行ってみようか・・


 首都高速川口線→中央環状線→湾岸線→東関東自動車道と、順調にドライブ「なぁーんだ、すぐ着いちゃうジャン」なんて思ったとたんに、東関道いきなりの事故渋滞・・1時間弱のノロノロ運転。

 でも11時ころには到着しました。



 前置きが長くなりましたが・・・
展示内容は、古い機体の展示・試乗や、発掘された第二次世界大戦中の航空機のエンジンなどの残骸、復元された「三菱零式戦闘機(ゼロ戦)」のコックピットなんかが豊富にあって、科学的な関心が薄い小学校低学年の子供も、とりあえず飽きずに付き合ってくれてました。

 で、私的にオススメは展望室だね。解説のお兄さんが居て、頭上を通過する航空機について相当マニアックに解説してくれる 例えばこんな感じ・・・

 九十九里方面の上空に見える双発の機体の航空機が着陸態勢に入ってまいりました。この機体はボーイング社の7○7型で、先月○○航空からフェデラルエクスプレス社に払い下げられ貨物機として改造されております。

 機体には、会社ロゴなどのペインティングが施されるのですが、払い下げ間もない機体ですので、まだ何も書いてないようです。そういう意味では大変珍しい機体といえるかもしれません。
 ○番滑走路をこちらに向かって移動中の航空機は・・・


 なんて感じに、常人にはどーでも良い情報満載で、延々としゃべり続けています。
これってかなりスゴイと思わない?

 この展望室には、他の展示室には居ないタイプの人種、子供づれじゃない大人も結構いっぱいて、望遠レンズ付のカメラを片手に、熱心に解説を聞いてたりして、この空間だけは異様な熱気を感じさせられた。

 到着時には車がまばらだった駐車場でしたが、帰るときには、ほぼ満杯状態で、ひょっとしたら私が想像する以上に人気施設なのかも知れない・・・
(・・あ、ひょっとして「キムタク(Good Luck!)」効果?)

 

 

 

ページめくり
 
 
 
B's eGoCities トップへ
さいたまに住んでます!
トップページへ
さいたまindexへ