Beトップページへ 転勤族のページ 夢の隠れ家に暮らす ぱのらま写真館 真夜中の種蒔き野郎 リンクのページ   掲示板「虎の穴」 チャット(準備中) お便り
 
 
 

平成15年8月3日  マニアの溜まり場?(所沢航空発祥記念館)

 明治44年に、日本最初の飛行場が所沢に誕生し、高度10メートル、飛行距離800メートル、滞空時間1分20秒を記録したた事から、所沢は「日本の航空発祥の地」とされている。
 現在は、かつて飛行場があった場所は「所沢航空記念公園」として整備され、その一画に「所沢航空発祥記念館」が建っている訳です。

 周辺は芝生の広場になっているから、いい歳をした大人たちが自分で作った飛行機(ゴム動力やグライダーね、エンジン付きは危ないから)を持ち寄って飛ばしてるんだけど、これらが尋常でなく良く飛ぶ。きれいに旋回しながら上昇してゴム動力がきれると静かに下降してくる。

 中には風に流されて記念館の屋根に乗ってしまうヤツとかも居たりして、そんなのを見ながら、表向きでは「いい歳して何やってんだか・・」的な態度を装いつつ、かなり「羨ましい・・俺もやりたい」というのが本心であった。

 そんな風景を見ているだけでも結構楽しめてしまうワタシでありましたが・・ まあ、記念館も入ってみましょうかねぇ。

 展示は、ご覧のとおり機体の展示が中心なんだけど、簡単なフライトシミュレーターもあったりして(一番簡単な設定だと子供でも操縦できる)、娘もそれなりに楽しんでいたようですわ。


 ワタシが感心したのは、昔の状況を再現したジオラマ模型でして、背景は平面なんだけど上手く出来ていて、写真に撮ると本物みたいでしょ?
 もちろん機体も精巧に出来てて、こんなのが他にもいくつか並んでいて、かつてプラモデルは飛行機専門に作っていたワタシは「プ、プラモデル作りたい・・」と疼くのを禁じ得ませんでありました。

 他に「アイマックス・シアター」(別料金)が併設されているから、興味のあるプログラムが上映されているときは狙い目かもよ。 ただし、品川アイマックスみたいに3Dじゃないからね。

所沢航空発祥記念館のホームページ

 

 

ページめくり
 
 
 
B's eGoCities トップへ
さいたまに住んでます!
トップページへ
さいたまindexへ